仕事上のストレスの話

 役所に用事があったのでちょうど外出の予定がある先輩社員にお使いを頼んだのだが、出発前になすべきことをきちんと言い含め出発後にもメールで念押ししたにも関わらず、全くその通りにやらずに夕方近くに帰ってきてから「出来ませんでした」と報告されたので当然怒鳴り散らしたくなったのだが、いくら相手が識字能力の無い村上龍みたいなルックス(こないだズボン下ろしてブリーフ丸出しにしておしっこしてた)だからといって四十過ぎのおじさんを若造が面罵する訳にもいかず、その場はグッと堪え、自らその瑣末な用事の為だけに再度役所に赴くべく社用車に乗り込み、周りに人がいないのを確認すると、超神水を飲んだ悟空のように車中で絶叫しのたうちまわった。

 かように会社で働いていると強いストレスにさらされる機会が多いが、私は内勤で基本的には一日中オフィスでパソコンを叩いている為、前述のように頻繁にクソが!などと叫びながらダッシュボードをぶん殴るわけにもいかず、頭を抱えて机に突っ伏したり、椅子の背もたれに頭を乗せてただ天井を見つめ続けたり、ア"~~だの死んでくれだのひとりごちたり、他の階に届け物がある時は非常階段を使い、登りは一段飛ばしで手をパーにして全力で駆け登って息を切らして席に戻ってきたりしているのだけど、どういうわけか周囲でそういった類の行動をしている人を見たことがなく、みんなどうやってストレスをマネジメントしているのだろうと不思議でならない。

 

 

ダークマン [DVD]

ダークマン [DVD]